*

福島第一原発を視察

公開日: : 最終更新日:2014/04/14 ガール・パワー, ブログ, メディア

過日、東京電力福島第一原発の視察に伺いました。
作業員の拠点となっているJヴィレッジから第一原発へ向かい、入退域管理施設でマスクや手袋、線量計を身につけて、1号機から4号機建屋近くまでマイクロバスで向かい、免震重要棟内でも説明を受けました。

大雪の中、時間を拝借しましたことは反省しますが、やはり見なければ分からないこと、見るだけでも分からないことなど、さまざまです。

廃炉まで長い時間と技術が必要ですし、急きょフル稼働している火力発電所は旧いためCO2の排出量も増えています。
震災事故以降、東電のプレートを掲げた寮などは看板を下げ、社員の子供たちは小さくなって登校し、毎年数百人単位で(定年退職者以外に)職を辞する社員がいます。

勤続年数の長い社員がいなくなることによって技術が継承されなくなることを怖れます。廃炉にも技術者が必要です
原発の是非は時間をかけて考えなければならないことですが、今現在、世間から罵られても会社を辞めることなく現場を努める彼らを責めることは私にはできません。

ーーー福島の別の場所では、避難住民が抱える家族間の問題、避難している人としていない人との間に起こる問題等も耳にします。せつない。
1624831_788508807844919_97696787_n

関連記事

ジュディス・ディロージャー氏来日

ジュディスが久々に来日してくださいます。とにかく彼女にふれてください。その温かさを受け取ってください

記事を読む

2丁拳銃「百式」全国ツアー

「2丁拳銃」小堀裕之氏からのご連絡です。 2丁拳銃の「百式」といえば、関西では知らない人はない有名

記事を読む

ベッキー「金スマ」

5月13日、「金スマ」でベッキー氏がテレビ(ロケ)出演。それを受けて、番組放送終了後のAbemaTV

記事を読む

「春のない年」を花で補う

日本を代表する風水師 田中道明先生からお聞きしたのでシェアします。 2019年は、旧正月が立春の後

記事を読む

谷崎潤一郎『細雪』観劇

お招きいただいて『細雪』観劇しました。 谷崎潤一郎の長編小説『細雪』は、1950年から3回も映画化

記事を読む

必要な防潮堤と不要な防潮堤

安倍昭恵さんからお声かけいただいて、東北各地の「防潮堤建設予定地」を何度も訪問し、防潮堤の是非につい

記事を読む

インド視察・報告会

Girl Power「Happy Pad Project」衛生教育と布パッド製作工場視察、また、現地

記事を読む

講演:和装で「日本人の心」を語る

ふだんの講演では洋服(スーツ)が主ですが、今回は「日本の家族、日本人の心」を語らせていただきますため

記事を読む

TBS『私の何がイケないの?』出演

本日放送のTBS『私の何がイケないの?』出演しています。 「ワケあり家族」の、涙の進路相談ーー

記事を読む

年上すぎる妻!?:フランス大統領

フランス大統領の妻が24歳年上であることは、ある種の華やいだ気持ちを呼んでいます。 どのように華や

記事を読む

熟年離婚の相談が増加

50代以上の「子育てを終えた世代」ご夫婦からの、熟年離婚の相談が増えて

舞台『蟻地獄』

インパルス板倉俊之さんが原作の小説は400頁を越える大作ですし、漫画化

アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』試写会

泣きました。 コメディ映画なので笑えます。涙します。温かい涙です。

映画『ハチとパルマの物語』プレミア試写会

映画『ハチとパルマの物語』プレミア試写会では、壇蜜さんとアナスタシ

映画『ミセス・ノイズィ』とClubhouse

早朝からベランダに布団を干し、布団叩きでバンバンと大きな音を立てる

→もっと見る

PAGE TOP ↑