*

和装で大切な髪型

公開日: : ガール・パワー, ブログ

近ごろ、年齢のせいもあるのでしょう、和服でのお出かけが増えてきました。

いまだ着物を自分で着ることができないため、いつも美容師さんにお願いしていますが、今とても気に入っている美容師さんは、ウィッグを使わず地毛だけでアップを綺麗に結ってくださいます。私は毛髪量が多いほうではないのに、見事な美容師さんです!

和服のときはブラジャーをつけませんし、腰が細くお尻が大きいため補正にタオルを2枚使います。一日中着ていて、けっこう歩き回り、また着席と立席を繰り返しても着崩れしないよう着付けてくださる美容師さんには本当に感謝しています。
(椅子に座るときには、モモあたりの着物を少し持ち上げてお尻あたりの生地に余裕を持たせて座ることで着崩れしにくいですよ、と教えてくださったのも同じ美容師さんです)

ade表参道
http://ade-salon.com

 

和服を着て歩いた翌日は、内モモの筋肉痛が残ります。ということは、ふだん内モモの筋肉を使っていないということですね。
「老化は足から」です。また少し鍛えなければなりません。がんばりましょう♪

本日は辻が花の訪問着、紋は五三の桐です。
訪問着にも紋が入る理由をじつは私は知りません(母が作ってくれた着物です)。なぜなんでしょうねーーお詳しい方いらっしゃいましたら教えてくださいませ。m(_ _)m
FullSizeRender のコピー

 

関連記事

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

今年、夫の父と母を見送りました。 海上保安庁に勤務していた父は、口数少なく静かに日々を過ごしあ

記事を読む

子育てGirl Powerセミナー

一人娘が、「ママは犬のしつけと子育てがうまいのよね」の言葉を残して海外赴任へと発ちました。今犬は

記事を読む

Girl Powerセミナー:今、女性の健康を考える

Girl Power Partyの興奮覚めやらぬうちに、「次のGirl Powerセミナーはいつ開か

記事を読む

大学公開授業:日本の家族

【本講義は終了しました。2017年春、同内容の講義を行う予定です】 日本の家族は、夫婦と子ども

記事を読む

サンマリノ共和国の神社に参拝してまいりました

サンマリノ共和国へ行ってまいりました。 Serenissima Repubblica di San

記事を読む

恭賀新年

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。 新しい年が、あなた様とご家族皆様にとって幸多いも

記事を読む

女50歳は「希望の季節」

発売中の『女性自身』 特集「女50歳は”希望の季節”です」 子育てを終えて、それまでの人

記事を読む

三陸の魚介を食す

乙武さんと皆様で、三陸の大変美味しいお食事とお酒をいただきました。 浜焼きバル「Tregion

記事を読む

50代以上のDV被害男性が多い理由

山口県で、56歳女性が66歳男性を暴力で殺害した事件が起こりました。 http://headlin

記事を読む

女だけの「月待ち講」

安倍昭恵さんのお声掛けで集まった女性の会が最終講を迎えました。 今、間違いなく日本で一番忙しい女性

記事を読む

リチャードソンジリス

わけあって、しばらくの間お預かりしていましたリチャードソンジリスが帰っ

渋谷「オモ論議」出演します

「オモ論議~笑って学べる言葉のコロシアム~VOL.9」 日時:10月

東芝「3Dネイル」

「東芝が3Dでネイルを作るんだよ」と聞いたとき、それは何?いったい何の

自分の「花押」を作ってみました

「花押」って、ご存じですか。 現代の日本は印鑑文化ですが

女性活躍シンポジウム:岡山

「女性活躍が新たな企業価値をつくる」シンポジウム。 沖縄から藤野公子

→もっと見る

PAGE TOP ↑