*

東北の美しい未来を考えるーー巨大防潮堤の是非

公開日: : 最終更新日:2014/07/17 ガール・パワー, ブログ

5月24日、仙台で開かれた「あなたはどう思う?マンモス防潮堤」フォーラムの関係者が集まり、安倍昭恵さんを中心とした報告会と東北の未来について話し合いました。

フォーラム内容は以下からご覧いただけます。
あなたはどう思う?マンモス防潮堤

(以下、私見です)
「巨大防潮堤」は、東北三県だけでなく日本全体の問題のみならず世界に住むすべての日本人の問題でもあると広くお伝えするにはどうしたらいいのでしょう。

東北に計画(一部はすでに建設)されている防潮堤が計画通りにすべて建設されてしまうと、将来あると予測される南海トラフ大地震のために、東海にも巨大防潮堤を建設すべしとの提案もあるかもしれません。

建設された防潮堤のために漁ができなくなり若者が生活するのが困難となってしまった奥尻の轍を踏むのでしょうか。

東北では、巨大防潮堤がいかに景観を壊すか、また生態系に影響するか環境アセスメント(1997年環境影響評価法制定)もないまま建設が進められています。
本来、大規模建設工事の場合は、環境への影響を事前に調査し、適切な要素を選ぶ手続きが取られています。
東北の「巨大防潮堤」は、復興ではなく復旧事業のため環境アセス除外となっていますが、復旧であるはずが現状復帰ではなく以前より高い防潮堤、以前には存在していなかった場所への防潮堤建設がなされています。

2020年、東京オリンピックでは海外から今まで以上の多くのお客様が日本を訪れるでしょう。そのとき、空から見ることのできる風景は、リアス式海岸ではなく、海岸にあるのは底辺最大100mの灰色(コンクリート)の帯が全長370kmにわたってあるのでしょうか。
三陸の美しいリアス式海岸を失ってから、その重大性に気付くのでは遅いのではないでしょうか。写真

関連記事

著者インタビュー池内ひろ美(BOOKSCAN)

著作内容から私の幼い頃のことも尋ねていただき、嬉しいインタビューでした。 ありがとうございます。

記事を読む

なぎなた自主練ーーーからの、デング熱報道??

今年春からお稽古をはじめた「薙刀」ですが、武道館でのお稽古日とお仕事の日程が重なることが多く、なかな

記事を読む

『CLASSY』コメント出しています

『CLASSY』4月号 いまどきの若い女性たちの恋愛〜別れについて取材を受けてコメント出しまし

記事を読む

有隣会パーティー

政治系のパーティーにはあまり出席しませんが、時折お誘いいただいて伺うこともあります。 1000

記事を読む

自分の「花押」を作ってみました

「花押」って、ご存じですか。 現代の日本は印鑑文化ですが、平安中期頃から使用されはじめ

記事を読む

テレビ朝日「グッドモーニング」

テレビ朝日局内でVTR取材を受けました。 明朝4:55〜8:00放送予定です。 いつも思うこ

記事を読む

謹賀新年

新年おめでとうございます。 皆さまのご多幸とご無事をお祈りいたします。 娘が着ている振袖と帯

記事を読む

Girl Power Party 2014

記事を読む

「海の日」気仙沼大島で手話ダンスを踊りました

7月21日「海の日」に気仙沼大島へお伺いして被災地の復興支援イベントが、安倍昭恵氏の企画で開かれまし

記事を読む

選択的夫婦別姓問題(夫婦同姓規定)

選択的夫婦別姓については、『リストラ家族〜民法改正と夫婦別姓』として、故遠藤誠弁護士と池内ひろ美共著

記事を読む

チャリティ・サリーパーティー

チャリティ・サリーパーティー「Harlem2020 in YOKO

新型コロナPCR検査と抗体検査

東京都はお酒を伴う飲食店の営業時間を9月15日まで22時営業とする

関西テレビ出演

関西テレビ「和牛の、以上現場からお伝えしました」 7月7日(火)出演

新年おめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。 本年もよろしくお願

Girl Power Charity Party 2019 Report

年一度のGirl Power Charity Partyを終え、ほっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑