*

坂東玉三郎の可憐さ

公開日: : ブログ, メディア

kabukiza_201407ff
七月大歌舞伎観劇。

想像を絶する美しさ。『天守物語』泉鏡花の世界を、舞台のしつらえは古典的な歌舞伎のそれではなく、もちろんスーパー歌舞伎でもない独特の幽玄さをみせる。

舞台に現れるだけで花が咲いたように美しい坂東玉三郎は、まさしく「姫」でした。まるで少女のように可愛らしい天守夫人富姫(玉三郎)は、彼女を姉のように慕う亀姫(尾上右近)から土産にと贈られた生首を美味しそうにみつめ、それは魔物の世界だからとはいえない。では人間は残酷ではないかと問うと、権力を持った人間ほど利己的で残酷な存在はないと、富姫と恋におちる図書之助(市川海老蔵)が芝居でみせる。
あまりの美しさにおもわず涙してしまいました。

年齢、性別すべてを超えたものをみせていただける。
衣装やしぐさだけでなく、姿かたちだけでなく、体型まで「娘」のような坂東玉三郎さまを見ていると、年を重ねていくのもまた素敵ではないかしらと思わせる。
まだ22歳の尾上右近さまが玉三郎さまと並んでも引けを取らない美しさであることにも驚き!
役者さんは多くの皆さまの夢を演じていらっしゃる。ご見物だけでなく、制作側の夢も体現しているでしょう。

数年前、突然新春大歌舞伎をなさらなければならなくなったとき、玉三郎さまは数日で仕上げて見事に務められました。美しさの背景にある努力を想像して落涙するとともに、年を重ねても可憐でいることができると励まされたようで嬉しくなった舞台でもある。

いえいえ、そんな厚かましいことを思ってはいけませんね。
先月、別の歌舞伎舞台の折に歌舞伎役者トークで聞いたことです。

「どうすれば女性らしく見えるかとお客様から尋ねられることがあるけど、女形は女性じゃないのよ。世の中には、男の役者と女形と男性と女性がいるの」とおっしゃっていたのを思い出しました。

七月大歌舞伎(7月5日〜29日)歌舞伎座
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/07/post_77.html

夜の部を拝見しましたが、『天守物語』だけでなく『修禅寺物語』も素敵です。

関連記事

「大人の恋」の難しさ:渡辺謙氏

渡辺謙氏の、いわゆる不倫報道からつれづれに書いてみました。 一部では、「ベッキーのゲス不倫では

記事を読む

対談『経済界』

『経済界』佐藤有美社長と対談させていただきました掲載誌。 「輝く女性のONとOFF〜燦々トーク

記事を読む

Girl Power Party2014 report

Girl Power Party2014 ご報告ページはこちらです。ご高覧くださいませ♪ ht

記事を読む

大晦日・年越しのお仕事

大晦日は、年内最後のCSテレビ番組の打合せがあり、仕事納め&初仕事として、23:00〜26:00生放

記事を読む

女性のための依存症回復支援施設

本日は、女性のための依存症回復支援施設「フラワーガーデン」代表・容子さんが東京まで来てくださいました

記事を読む

日経シニア・ワークライフ・フォーラム

今年も日経さんの季節がやってきました。 11月9日(月)福岡、11月16日(月)東京でお話させてい

記事を読む

伊勢志摩サミット羊羹

伊勢志摩サミットが開かれました。サミットを拝見することはできませんでしたが、「伊勢志摩サミット羊羹」

記事を読む

「妻の浮気」は増えている?

昨夜テレビ朝日の取材を受けて、今朝放送された「グッドモーニング」。 放送された画像を送ってくださっ

記事を読む

公開講座「セルフ・ブランディング」

八洲学園大学で公開講座を開きました。 「セルフ・ブランディング」についての方法・方向性は、以前

記事を読む

外国人記者は見た!日本inザ・ワールド

『外国人記者は見た!日本inザ・ワールド』TBSスタジオから、9月7日(水)22時〜放送です。

記事を読む

熟年離婚の相談が増加

50代以上の「子育てを終えた世代」ご夫婦からの、熟年離婚の相談が増えて

舞台『蟻地獄』

インパルス板倉俊之さんが原作の小説は400頁を越える大作ですし、漫画化

アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』試写会

泣きました。 コメディ映画なので笑えます。涙します。温かい涙です。

映画『ハチとパルマの物語』プレミア試写会

映画『ハチとパルマの物語』プレミア試写会では、壇蜜さんとアナスタシ

映画『ミセス・ノイズィ』とClubhouse

早朝からベランダに布団を干し、布団叩きでバンバンと大きな音を立てる

→もっと見る

PAGE TOP ↑