*

坂東玉三郎の可憐さ

公開日: : ブログ, メディア

kabukiza_201407ff
七月大歌舞伎観劇。

想像を絶する美しさ。『天守物語』泉鏡花の世界を、舞台のしつらえは古典的な歌舞伎のそれではなく、もちろんスーパー歌舞伎でもない独特の幽玄さをみせる。

舞台に現れるだけで花が咲いたように美しい坂東玉三郎は、まさしく「姫」でした。まるで少女のように可愛らしい天守夫人富姫(玉三郎)は、彼女を姉のように慕う亀姫(尾上右近)から土産にと贈られた生首を美味しそうにみつめ、それは魔物の世界だからとはいえない。では人間は残酷ではないかと問うと、権力を持った人間ほど利己的で残酷な存在はないと、富姫と恋におちる図書之助(市川海老蔵)が芝居でみせる。
あまりの美しさにおもわず涙してしまいました。

年齢、性別すべてを超えたものをみせていただける。
衣装やしぐさだけでなく、姿かたちだけでなく、体型まで「娘」のような坂東玉三郎さまを見ていると、年を重ねていくのもまた素敵ではないかしらと思わせる。
まだ22歳の尾上右近さまが玉三郎さまと並んでも引けを取らない美しさであることにも驚き!
役者さんは多くの皆さまの夢を演じていらっしゃる。ご見物だけでなく、制作側の夢も体現しているでしょう。

数年前、突然新春大歌舞伎をなさらなければならなくなったとき、玉三郎さまは数日で仕上げて見事に務められました。美しさの背景にある努力を想像して落涙するとともに、年を重ねても可憐でいることができると励まされたようで嬉しくなった舞台でもある。

いえいえ、そんな厚かましいことを思ってはいけませんね。
先月、別の歌舞伎舞台の折に歌舞伎役者トークで聞いたことです。

「どうすれば女性らしく見えるかとお客様から尋ねられることがあるけど、女形は女性じゃないのよ。世の中には、男の役者と女形と男性と女性がいるの」とおっしゃっていたのを思い出しました。

七月大歌舞伎(7月5日〜29日)歌舞伎座
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/07/post_77.html

夜の部を拝見しましたが、『天守物語』だけでなく『修禅寺物語』も素敵です。

関連記事

「キャリアはいつからでも」平田静子氏

数少ない、私が「姐さん」と呼ばせていただいている女性。 じつは私はこの世代の女性に少しだけ苦手感を

記事を読む

子育てGirl Powerセミナー

一人娘が、「ママは犬のしつけと子育てがうまいのよね」の言葉を残して海外赴任へと発ちました。今犬は

記事を読む

「春のない年」を花で補う

日本を代表する風水師 田中道明先生からお聞きしたのでシェアします。 2019年は、旧正月が立春の後

記事を読む

ラジオ「妻の浮気が増えるのは…

ラジオ放送内容を文字に起して伝えてくださる「JB PRESS」 ●妻の不倫はセックスではなく恋をし

記事を読む

「歯」で美人になる方法

『あなたの美しさは顔下1/3で決まる!』 石田 智子著 新紀元社刊 「歯と唇、アゴの形が整え

記事を読む

必要な防潮堤と不要な防潮堤

安倍昭恵さんからお声かけいただいて、東北各地の「防潮堤建設予定地」を何度も訪問し、防潮堤の是非につい

記事を読む

下田講演「男の役割と女の役割」

3月27日(水)15:00〜16:30 下田市文化会館大会議室で、「女性は男性をどう支えるべきか〜

記事を読む

Girl Power奈良・設立記念セミナー

「Girl Power奈良」、オーバーへイム容子さんが中心となって立ち上げられましたので、設立記念セ

記事を読む

池内研究室、始動します。

八洲学園大学 池内研究室です。今まで客員教授を務めさせていただいており、本年10月から教授職を賜りま

記事を読む

講演「ビジネスを支える円満な家族関係」

日時:2009年12月19日(土)18:30〜20:30 場所:国分寺労政会館(東京都) 毎

記事を読む

オモ論議で「女性の現状」を話します

6月25日(火)20:30〜 「オモ論議」渋谷∞ドーム よしも

Girl Power Salonランチ&トーク(残席わずか)

フリーアナウンサー勝 恵子(Girl Power理事)と、池内ひろ美(

キャリアコンサルティング様で講演

若い女性たちへ向けて講演させていただく打合せを、株式会社キャリアコンサ

中高年ひきこもり「8050問題」

取材を受けました記事の掲載誌『週刊新潮』 ーー特集 あなたの隣にいる

岡山への帰省

いろいろあって娘と岡山の実家へ帰ってきました。 昔むかし私が高校へ通

→もっと見る

PAGE TOP ↑