*

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます

公開日: : ブログ

今年、夫の父と母を見送りました。

海上保安庁に勤務していた父は、口数少なく静かに日々を過ごしあらゆることに辛抱強く、彼が癌だと気づいたときにはすでに末期でした。

痴呆が表れていた義母を在宅で義父が看病し、自身の病に気づいたときも、自宅で過ごしたいと申しましたが医者の許可がでるわけもなくーーせめて、仲の良い義父と義母を同じ場で過ごすことはできないかと病院施設を探しましたが、大阪では3ヶ月待ち、東京でも2ヶ月待たなければ入院入所できないとのこと。友人を頼って宮城の病院施設に入ることができたのはありがたいことでした。

宮城の病院では、できるかぎり義父の希望を叶えるよう努めてくださり、食事の内容や生活面でもさまざま細やかな気配りをいただきました。病院に併設された施設から、車椅子に乗せてもらって義母は義父の病室へいつも連れて行っていただけました。大阪で入院していたときには「エレベーターに閉じ込められた」「物を盗まれた」と妄想的になっていた義母も宮城では落ち着き、弱っていく義父を見守ることができました。

義父が亡くなったことを、義母は認めることができなかったでしょう。義母が混乱しないためにと葬儀への出席もかないませんでしたが、四十九日を迎える頃には義父の死をぼんやりと受けとめることもできていたようです。

義母が寝たきりになっても私たちは何もしてあげることができませんでした。やせ細った足をさすり、痛いところはないかだるいところはないかと、背中や膝、かかとをさすってあげることしかできません。義母に話しかけてあげることしかできません。

社会人となった娘は今香港で仕事をしているのよと伝えると、義母はぱあっと笑顔になり、「それはよかった、人様のために働くことができるのはよかった。これからは世界で働くことが大切ですね、ありがたいことです。良い子を育ててくれてありがとう」と繰り返し伝えてくれました。娘を可愛がってくれたことに私たちは感謝しています。義母が娘の十三参りに作ってくださったお着物は今も大切にしています。

義父を見送ったときは雪が降っており、義母のときは暑い夏の盛りでした。

私たちは、一日一日死に近づいている毎日を過ごしています。先に逝った彼らのためにも後悔のない日々を生きなければなりません。
お父様、お母様ありがとうございました。私たちは人様のためにできることを行い、人様に迷惑をかけないよう生きてまいります。

本日は大晦日、今年最後のご相談者様がいらっしゃいます。真摯に行わせていただきます。

皆様には本年も大変お世話になりましたにもかかわりませず、喪中につき年末年始のご挨拶を欠礼いたしますことお詫び申し上げます。

池内ひろ美

 

 

 

関連記事

おきて破り!:NHK BS

NHK BSプレミアム「おきて破り!」 3月16日(土)23:00〜23:30放送

記事を読む

新しい年が穏やかな一年となりますように。

大晦日です。 本日私は年内最後のご相談者様をお迎えし(年明けは1月2日からご相談ご予約の方がい

記事を読む

家族メンター養成講座

「家族メンター」養成講座を立ち上げました。 いわゆる離婚相談から恋愛・結婚相談、親子関係など家族に

記事を読む

八王子まつりで八日町「雄略天皇」の山車を引く

江戸時代から続いている八王子まつりは、全部で19機の山車がある巨大なお祭り。 歩いているだけで汗が

記事を読む

リチャードソンジリス

わけあって、しばらくの間お預かりしていましたリチャードソンジリスが帰ってしまいました。 まだ子ども

記事を読む

お友だちのお嬢様がミス・インターナショナル日本代表!人生は素晴らしい

50年以上生きてきましたが、人生ってほんとうに素晴らしいと思います。 お友だちのお嬢様が201

記事を読む

講演:和装で「日本人の心」を語る

ふだんの講演では洋服(スーツ)が主ですが、今回は「日本の家族、日本人の心」を語らせていただきますため

記事を読む

駆け込み結婚相談所:テレビ朝日

3月16日(土)23:15〜放送(テレビ朝日) 「婚活SOS!だからアナタは結婚できない!?駆け込

記事を読む

バスの中で「初めて見たけど好きになった」女子高生に中年男が

ロマンティックな話などではありません、、、怖いことです。 ーーーーーーーーー 【2014年1

記事を読む

no image

離婚相談と女性の生き方

記事を読む

オモ論議で「女性の現状」を話します

6月25日(火)20:30〜 「オモ論議」渋谷∞ドーム よしも

Girl Power Salonランチ&トーク(残席わずか)

フリーアナウンサー勝 恵子(Girl Power理事)と、池内ひろ美(

キャリアコンサルティング様で講演

若い女性たちへ向けて講演させていただく打合せを、株式会社キャリアコンサ

中高年ひきこもり「8050問題」

取材を受けました記事の掲載誌『週刊新潮』 ーー特集 あなたの隣にいる

岡山への帰省

いろいろあって娘と岡山の実家へ帰ってきました。 昔むかし私が高校へ通

→もっと見る

PAGE TOP ↑