*

舞台『安部公房の冒険』新国立劇場

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 ブログ, メディア

佐野史郎氏『安部公房の冒険』圧巻です!佐野史郎さまの素晴らしい長セリフはもちろんのこと、「愛人」に対する彼の言葉の発声と抑揚が「妻」に対するそれと異なり、でも長年愛人と愛人生活を続けるうちに、愛人への言葉が妻のそれと同じになることで時間の流れと男女関係の機微を見せてくださる。

縄田智子さまは、女子大生から40歳までの成熟を見事に演じきられていましたし、以前より線がくっきりした素晴らしい女優さんになっていらっしゃいます。物語の最後に彼女が発する「声」に泣きました。

彼女の声を受けて内田明さまのセリフがはじまり、自信に溢れた強いセリフなのに、さらに泣けてきます。「人間ていうのは、、、」。ーーそういえば、内田さんの立ち姿が以前よりさらに美しくなっていらっしゃいました。

4人きりの役者が三者三様(四者四様)に物語を演じますが、「妻」役の辻しのぶさまは出番は多くないのに、まるで彼女が舞台を回しているかのような存在感で、鳥肌が立つほどの感情を見せてくださいます。

舞台より前に台本を読ませていただき、Yoshinori Matsugae氏と対談させていただきました(劇場パンフレットに掲載)、そのとき「場面転換」が心配でしたが、舞台はシンプルかつ見事な手法で転換されていて、うぅむ!と唸ってしまうほど。場面を行き来する佐野さまとライトと絨毯が見事です。

「安部公房の冒険」
・新国立劇場小劇場にて
・2014年8月23日から8月31日まで
・演出:荒戸源次郎
・脚本:松枝佳紀
・出演:佐野史郎、縄田智子、辻しのぶ、内田明
・開場時間:上演時間は90分です。
・詳細はこちらから
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=45038

 

関連記事

地方創生シンポジウム

昨年末、石破大臣が参加なさった岡山のテレビ番組でも「地方創生」を語らせていただきましたが、2月13日

記事を読む

『週刊新潮』愛と憎しみの土壇場カップル

発売中の『週刊新潮』にコメント出しました。 年の差の大きいご夫婦のなかでも際立って年齢差のある

記事を読む

国際結婚と離婚の難しさーー武田久美子氏が離婚発表

アメリカ人男性と結婚した武田久美子さんが、現在離婚調停中であることをブログで公表し、『女性セブン』で

記事を読む

「おやじ日本」パネルディスカッション

日程:2月13日(土)14:00~ 会場:渋谷区勤労福祉会館 池内ひろ美は女ですが「おや

記事を読む

婚活講演:男性の恋愛と結婚

「恋愛と結婚」をテーマに講演を行うときは女性が対象の場合が多いのですが、今回は男性のみ対象として

記事を読む

海を護る写真展「煌めく宝ー壱岐と奄美の海から」

「煌めく宝ー壱岐と奄美の海から」 カメラマン青木信之氏が壱岐と奄美の海と、鰹漁、マグロ漁を撮影

記事を読む

「ミヤネ屋」生出演

本日13:55〜15:50「ミヤネ屋」生放送に出演させていただきます。 お時間ございます方ご覧くだ

記事を読む

インド大使館で「阿波踊り」を踊る

インド大使館は、靖国神社の近くにあります。 インドの駐日大使は、女性です。 インド大使館では、毎

記事を読む

不倫を繰り返す「スリラー女子」

男女関係や家族問題のご相談をお受けしてきて思うことですが、既婚男性との不倫を繰り返す女性には特性があ

記事を読む

経済界から女性誌『EVAN』創刊

女性起業家、経営者に向けた新刊雑誌『EVAN』プレ創刊号(経済界別冊)のインタビューを受け4ページに

記事を読む

家族メンター養成講座

「家族メンター」養成講座を立ち上げました。 いわゆる離婚相談から恋愛

結婚三回説

方々の講演などの場で「結婚三回説」を唱えさせていただいています。 結

オモ論議〜笑って学べる

【緊急告知!NON STYLE井上、千原せいじも「ウーマン村本問題」を

「ミヤネ屋」生出演

本日13:55〜15:50「ミヤネ屋」生放送に出演させていただきます。

大吉 第1番

新しい年を迎えました。 大晦日24:00〜の生放送番組を終えて、

→もっと見る

PAGE TOP ↑