*

舞台『安部公房の冒険』新国立劇場

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 ブログ, メディア

佐野史郎氏『安部公房の冒険』圧巻です!佐野史郎さまの素晴らしい長セリフはもちろんのこと、「愛人」に対する彼の言葉の発声と抑揚が「妻」に対するそれと異なり、でも長年愛人と愛人生活を続けるうちに、愛人への言葉が妻のそれと同じになることで時間の流れと男女関係の機微を見せてくださる。

縄田智子さまは、女子大生から40歳までの成熟を見事に演じきられていましたし、以前より線がくっきりした素晴らしい女優さんになっていらっしゃいます。物語の最後に彼女が発する「声」に泣きました。

彼女の声を受けて内田明さまのセリフがはじまり、自信に溢れた強いセリフなのに、さらに泣けてきます。「人間ていうのは、、、」。ーーそういえば、内田さんの立ち姿が以前よりさらに美しくなっていらっしゃいました。

4人きりの役者が三者三様(四者四様)に物語を演じますが、「妻」役の辻しのぶさまは出番は多くないのに、まるで彼女が舞台を回しているかのような存在感で、鳥肌が立つほどの感情を見せてくださいます。

舞台より前に台本を読ませていただき、Yoshinori Matsugae氏と対談させていただきました(劇場パンフレットに掲載)、そのとき「場面転換」が心配でしたが、舞台はシンプルかつ見事な手法で転換されていて、うぅむ!と唸ってしまうほど。場面を行き来する佐野さまとライトと絨毯が見事です。

「安部公房の冒険」
・新国立劇場小劇場にて
・2014年8月23日から8月31日まで
・演出:荒戸源次郎
・脚本:松枝佳紀
・出演:佐野史郎、縄田智子、辻しのぶ、内田明
・開場時間:上演時間は90分です。
・詳細はこちらから
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=45038

 

関連記事

ベッキー「金スマ」

5月13日、「金スマ」でベッキー氏がテレビ(ロケ)出演。それを受けて、番組放送終了後のAbemaTV

記事を読む

no image

離婚相談と女性の生き方

記事を読む

サンマリノ共和国の神社に参拝してまいりました

サンマリノ共和国へ行ってまいりました。 Serenissima Repubblica di San

記事を読む

講演「家族問題ーー世界と日本の違い」

「Girl Power(一般社団法人日本女子力推進事業団)」では、世界主に途上国の女性に目を向けてい

記事を読む

50代以上のDV被害男性が多い理由

山口県で、56歳女性が66歳男性を暴力で殺害した事件が起こりました。 http://headlin

記事を読む

新型コロナPCR検査と抗体検査

東京都はお酒を伴う飲食店の営業時間を9月15日まで22時営業とするよう要請していますが・・・・・

記事を読む

「春のない年」を花で補う

日本を代表する風水師 田中道明先生からお聞きしたのでシェアします。 2019年は、旧正月が立春の後

記事を読む

TOKIO山口氏の離婚会見

素晴らしい離婚会見でした。 スターなのに囲み取材をなさる勇気が、まず素敵でした。 ーーー着席しテ

記事を読む

講演「結婚を100倍楽しむ方法」

2009年10月1日(木)19:30〜21:00 終了後希望者は近くのお店で食事&飲み会 場所:

記事を読む

豊田真由子氏の「このハゲーーー!」発言

件の女性議員による「このハゲーーー!」発言を、さして私は重要視していなくて。まったく差別的とも思わな

記事を読む

熟年離婚の相談が増加

50代以上の「子育てを終えた世代」ご夫婦からの、熟年離婚の相談が増えて

舞台『蟻地獄』

インパルス板倉俊之さんが原作の小説は400頁を越える大作ですし、漫画化

アニメ映画『漁港の肉子ちゃん』試写会

泣きました。 コメディ映画なので笑えます。涙します。温かい涙です。

映画『ハチとパルマの物語』プレミア試写会

映画『ハチとパルマの物語』プレミア試写会では、壇蜜さんとアナスタシ

映画『ミセス・ノイズィ』とClubhouse

早朝からベランダに布団を干し、布団叩きでバンバンと大きな音を立てる

→もっと見る

PAGE TOP ↑