*

西日本豪雨被害者支援へのご協力をお願いします

公開日: : ガール・パワー

私は岡山出身で、18歳まで岡山市内で育ちました。
豪雨被害の直後、新幹線の復旧を待ってすぐに岡山を訪ね、えもいえぬ虚脱感、疲労感を覚えましたが、東京に住む私が傷ついている場合ではないと友人から励まされ、支援に立ち上がることとしました。

地元への支援をお願いするのは、今まで行ってきた熊本や東北支援と異なる勇気が必要となるものです。。何卒よろしくお願いいたします。
被災地の近くに実家があり老親が生活しておりますが、私の両親は無事ですので支援不要です。

大きな被害を受けた「倉敷市真備町」は、耳慣れない地名ですが、もと郡部です。吉備郡真備町が倉敷市に合併して十年余りしか経っていません。もと郡部であったため、さまざま整わないことが多々あり、庁舎が建っている場所ですら不安定なところがあります。私の出身地も同じ吉備郡(現在は岡山市に合併)ですが、治水が整っている市内と異なり、郡部であったことの難しさも感じています。

ご支援くださいますようよろしくお願いいたします。

西日本豪雨被害支援にご協力お願いします

関連記事

東北の美しい未来を考えるーー巨大防潮堤の是非

5月24日、仙台で開かれた「あなたはどう思う?マンモス防潮堤」フォーラムの関係者が集まり、安倍昭恵さ

記事を読む

子育てGirl Powerセミナー

一人娘が、「ママは犬のしつけと子育てがうまいのよね」の言葉を残して海外赴任へと発ちました。今犬は

記事を読む

家族メンター養成講座

「家族メンター」養成講座を立ち上げました。 いわゆる離婚相談から恋愛・結婚相談、親子関係など家族に

記事を読む

Girl Power Charity Party 2019 Report

年一度のGirl Power Charity Partyを終え、ほっとひと息つきました。今年は早くに

記事を読む

自分の「花押」を作ってみました

「花押」って、ご存じですか。 現代の日本は印鑑文化ですが、平安中期頃から使用されはじめ

記事を読む

「Girl Power」娘と同い年の専務理事

西川礼華先生の壮行会、とても素敵な会でした。 今「Girl Power(一般社団法人日本女子力推進

記事を読む

豊田真由子氏の「このハゲーーー!」発言

件の女性議員による「このハゲーーー!」発言を、さして私は重要視していなくて。まったく差別的とも思わな

記事を読む

三陸の魚介を食す

乙武さんと皆様で、三陸の大変美味しいお食事とお酒をいただきました。 浜焼きバル「Tregion

記事を読む

笑顔レッスン+プロフィール写真撮影

「HAPPY WOMAN BUNKASAI」に「Girl Power」も参画します。

記事を読む

Girl Powerインタビューを受けました

Girl Power youth の女子大生 羽二生知美さん(東京外国語大学4年生)から、インタビュ

記事を読む

チャリティ・サリーパーティー

チャリティ・サリーパーティー「Harlem2020 in YOKO

新型コロナPCR検査と抗体検査

東京都はお酒を伴う飲食店の営業時間を9月15日まで22時営業とする

関西テレビ出演

関西テレビ「和牛の、以上現場からお伝えしました」 7月7日(火)出演

新年おめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。 本年もよろしくお願

Girl Power Charity Party 2019 Report

年一度のGirl Power Charity Partyを終え、ほっと

→もっと見る

PAGE TOP ↑