*

Girl Power熊本支援

公開日: : 最終更新日:2016/07/03 ガール・パワー

この度の熊本地震で被災なさった方々へお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

今回の災害支援に関してガールパワーでは女性のニーズに特化した支援を行っていく予定で、現在、具体的な計画を立案中です。

東日本大震災の時の支援活動を経験して分かったことですが、被災者の女性には、女性特有の支援ニーズというものがあります。

生理用品や赤ちゃんのための粉ミルクもそうですが、ハンド・クリームやリップ・クリーム、髪留め、シュシュ、(髪が乱れていることを隠すための)帽子、避難所で生活するためのジャージ、オシャレなインナー、爪切り、ファッション雑誌など。

ファッション雑誌は東北の時、避難所で暮らす女性たちから実際にリクエストされたもので、あの時もさまざまな物資を提供しましたが、もっとも喜ばれたアイテムでした。

今回の熊本でも、ある避難所の女性からは「もう少し経ったら、香りの良いハンドクリームが欲しいです。たぶん、その頃には潤いが欲しくなるでしょうから」というリクエストをいただいています。

このように、被災地にはやはり女性特有の支援ニーズというものがあるのですが、これは多くの支援団体がなかなか気づかないものです。

だからこそ、ガールパワーがその支援を行う必要があると感じています。現在、具体的な現地ニーズの調査を行っています。

福岡の病院の協力をいただいて活動拠点を作りました。物資の調達も準備を進めています。

それらの活動のためには資金も必要です。ボランティアとしてのご協力も必要です。

女性が女性らしさを取り戻すための被災者支援活動に、どうかご協力をお願いします。

ジャパンギビング様のご協力で募金口座を開設しています。

女性のための、女性に特有の支援

直接銀行へお振り込みなさる方は、こちらへお願いいたします。

三井住友銀行
高田馬場支店
普通口座 4762181
口座名 一般社団法人日本女子力推進事業団
シャ)ニホンジョシリョクスイシンジギョウダン

ボランティアの応募、その他のお問い合わせは下記フォームからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

Girl Power OKAYAMA セミナー

2月9日、「Girl Power OKAYAMA」イベントにお伺いします。 岡山にお住まいの方、も

記事を読む

Girl Powerセミナー「歌舞伎と三味線」

ガール・パワー(一般社団法人日本女子力推進事業団)セミナー、好評のうちに終了しました。三味線

記事を読む

日本大学三崎祭にまいります

「コンドームを持つ女の子はかっこいい」という文化はできないでしょうか。それはつまり、「意思表示できる

記事を読む

「台湾の同性婚合法化審議とフランス・パックス法と日本の現状」 Girl Power Insight

記事を読む

「歯」で美人になる方法

『あなたの美しさは顔下1/3で決まる!』 石田 智子著 新紀元社刊 「歯と唇、アゴの形が整え

記事を読む

お友だちのお嬢様がミス・インターナショナル日本代表!人生は素晴らしい

50年以上生きてきましたが、人生ってほんとうに素晴らしいと思います。 お友だちのお嬢様が201

記事を読む

「ビューティーアップ」食事会

お申込〆切りが近づいていますので、ご案内。 メイクやファッションではなく、笑顔の美しさ

記事を読む

Girl Powerセミナー:日本の防衛、集団的自衛権

7月24日夜、Girl Powerセミナー「日本の防衛、集団的自衛権」 小川 和久先生をお招きして

記事を読む

手話ダンス発表会

3月7日に向けて最後のお稽古を終えました。 -------------- Girl Powerか

記事を読む

笑顔レッスン+プロフィール写真撮影

「HAPPY WOMAN BUNKASAI」に「Girl Power」も参画します。

記事を読む

オモ論議で「女性の現状」を話します

6月25日(火)20:30〜 「オモ論議」渋谷∞ドーム よしも

Girl Power Salonランチ&トーク(残席わずか)

フリーアナウンサー勝 恵子(Girl Power理事)と、池内ひろ美(

キャリアコンサルティング様で講演

若い女性たちへ向けて講演させていただく打合せを、株式会社キャリアコンサ

中高年ひきこもり「8050問題」

取材を受けました記事の掲載誌『週刊新潮』 ーー特集 あなたの隣にいる

岡山への帰省

いろいろあって娘と岡山の実家へ帰ってきました。 昔むかし私が高校へ通

→もっと見る

PAGE TOP ↑