*

「 恋愛と結婚と離婚 」 一覧

離婚のツボとコツがゼッタイにわかる

二十年以上も前からご夫婦・ご家族のご相談をお受けしてきて、離婚の本も数冊出させていただいています。私が離婚本を書きはじめた頃は、弁護士が著す離婚本は、専門用語が多く理解しづらい/文章自体が読みづらい/

続きを見る

穏やかな大鶴義丹ご夫妻

大阪よみうりテレビで特番の収録があり(放送は2月下旬予定)、久々に大鶴義丹さんとご一緒させていただきました。 奥様の泰子さんとは初めてお目にかかりましたが、とても初対面とは思えないフレンドリーさに加

続きを見る

プレイボーイには2種類ある

たくさんの女性と恋をする男性には二種類のタイプがあります。 カサノヴァ型とドンファン型 この度、妻が妊娠中に自宅へ女性を連れ込んだ不倫疑惑の衆議院議員(辞職したので元議員)男性の場合は、カ

続きを見る

「妻の浮気」は増えている?

昨夜テレビ朝日の取材を受けて、今朝放送された「グッドモーニング」。 放送された画像を送ってくださった方があります、ありがとうございます。 昨日は和装だったため、画像なし音声のみ録っていただき、

続きを見る

熟年離婚を望む男性

発売中の『週刊ポスト』に、熟年男性が離婚を決意なさる時についてコメントだしています。 今朝は、テレビ朝日「グッドモーニング」に、船越英一郎氏の離婚決意についてコメントです。 船越氏は、子育ての

続きを見る

SMAPファミリーorシングル?

一連のSMAP騒動は残念なことでした。 なにが一番残念だったかといえば独立云々ではなく「解散の機会」を失ったことかもしれません。 また、SMAP・木村拓哉氏を起用した「日本和装」CMへのク

続きを見る

ベッキー問題を論客が語る

発売中の『サンデー毎日』で「ベッキー騒動 大激論」とし、論客がそれぞれの見解を寄せています。が、まあ、そろそろ収束してもいいのではないかなと感じながら、私もお話させていただきました。 拙ブログで

続きを見る

妻からのDVを受ける夫の増加

産経新聞 生活面 「増える男性のDV被害者 プライド邪魔して相談できず」 私へのご相談は、女性だけでなく男性の方々も多くいらっしゃいますが、社会的立場があり部下も持つ彼らが、家庭の中でいかに妻

続きを見る

ベッキー問題を考える

発売中の週刊誌やテレビ番組等でもコメントしましたが、この度のベッキーの件は(既報内容の詳細省略)、彼女が公的にマジメで品行方正だからこそ起こったことでもあると私は感じています。ところが私的な「LINE

続きを見る

婚活講演:男性の恋愛と結婚

「恋愛と結婚」をテーマに講演を行うときは女性が対象の場合が多いのですが、今回は男性のみ対象としてのお話をさせていただきました。 先頃、産婦人科学会が女性の出産適齢期は18〜26歳であると発表

続きを見る

リチャードソンジリス

わけあって、しばらくの間お預かりしていましたリチャードソンジリスが帰っ

渋谷「オモ論議」出演します

「オモ論議~笑って学べる言葉のコロシアム~VOL.9」 日時:10月

東芝「3Dネイル」

「東芝が3Dでネイルを作るんだよ」と聞いたとき、それは何?いったい何の

自分の「花押」を作ってみました

「花押」って、ご存じですか。 現代の日本は印鑑文化ですが

女性活躍シンポジウム:岡山

「女性活躍が新たな企業価値をつくる」シンポジウム。 沖縄から藤野公子

→もっと見る

PAGE TOP ↑