*

同性愛、離婚への寛容表現削除 バチカン司教会議が報告書

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 ガール・パワー, ブログ, 恋愛と結婚と離婚

2014.10.19【ローマ共同】
ローマ法王庁(バチカン)で開かれた「世界代表司教会議」の臨時総会は18日、2週間の協議を総括した最終報告書を発表した。先に公表した暫定報告書にあった同性愛者や離婚した信者への「寛容姿勢」を求める表現が削除され、同性婚や離婚をタブーとするカトリック教会の基本姿勢を維持する内容となった。

 同性婚や離婚をめぐり教会内部で、現実社会に合わせた柔軟な対応を求める改革派と、教義に厳格な保守派との根深い対立があることがあらためて浮き彫りになった。
ーーーーーーーー

個人的には、極めて残念なニュース。
日本でカトリック信者となれば離婚のときどれほど大変な思いをするか、カトリック信者でない方はご存知ないことですが、いわゆる「法律婚(日本の戸籍制度にのっとった法律上認められる婚姻)」を、協議・調停・裁判等行ったうえで、法的手続きにのっとり戸籍を書き換えるのが離婚ですが、
カトリック信者は、さらに「宗教裁判」を受けなければなりません。
日本では、東京都豊島区目白に宗教裁判を開くことのできる場が一ヶ所だけあります。
法律の決定をそのまま受け入れず、あらためて判断を下されるのが宗教裁判です。

さらに、
同性愛者に対する偏見をいつまで続けるというのでしょうか。
いつまで、同性愛者と小児愛を同じ「変態」というくくりで語るのでしょう。小児愛は許されざるものです。私自身は無宗教ですが、偉大なる神が存在するのであれば、男女にかかわらず広く愛を受け入れてくださるのではないかと残念に思います。
キリスト教、イスラム教はじめさまざまな宗教が世界にありますが、宗教ではなく「神道」は受容する力が大きいと、こういったニュースに触れるたびに感じます。

関連記事

今年最初の忘年会

「Girl Power」コアメンバーで忘年会を開きました。 来年Girl Powerで行うプロジェ

記事を読む

伊勢志摩サミット羊羹

伊勢志摩サミットが開かれました。サミットを拝見することはできませんでしたが、「伊勢志摩サミット羊羹」

記事を読む

熊本支援活動4月30日

27日、熊本へお伺いしましたが、28日に東京で仕事が入っていたため私だけ一度戻り、29日に再度お伺い

記事を読む

講演「セカンドステージも、いい夫婦」

日時●5月15日(土)13:30〜15:30 場所●日野南地域ケアプラザ  

記事を読む

世耕さん、思想信条の異なる妻との結婚生活は大変そうですね

発売中の『週刊新潮』にコメントを出しています。ーーー新妻との「夜の大連立」に亀裂は「世耕官房副長官」

記事を読む

子育てGirl Powerセミナー

一人娘が、「ママは犬のしつけと子育てがうまいのよね」の言葉を残して海外赴任へと発ちました。今犬は

記事を読む

「大人の恋」の難しさ:渡辺謙氏

渡辺謙氏の、いわゆる不倫報道からつれづれに書いてみました。 一部では、「ベッキーのゲス不倫では

記事を読む

TBS『いっぷく!』出演

8月1日(金)8:00〜TBS『いっぷく!』生出演します。TBSは時間をかけて慎重に作る番組が多いの

記事を読む

FRONTROW#GIRLPOWER Spring Party supported by PLAZA

海外トレンドや海外セレブリティの最新情報を発信するサイト、フロントロウが主催する初のイベント「FRO

記事を読む

Microsoft #UpgradeYourWorld 受賞

先月行われたマイクロソフト「Upgrade Your World」プロジェクトのご報告です。皆さまの

記事を読む

WBCチャンプ拳四朗くん

13戦無敗のWBCチャンプ!なのに穏やか癒やし系の27歳 拳四朗チャン

Girl Power Salon「メディアの中の女子」

フリーアナウンサー勝 恵子(Girl Power理事)と私でトークセッ

Girl Power Salon;本当はとても大切なこと講座

講師を務めてくださいました対馬ルリ子先生とは2年ぶりの再会でした。

Girl Power Salon:女性のからだ

毎回好評のGirl Power Salonのご案内です。 今回は「女

「バブル時代」をテーマに、マツコデラックスがバブルに翻弄された日本人の生態を深掘りする

マツコデラックス氏の特番です。 8月12日(月)23:59〜24:5

→もっと見る

PAGE TOP ↑