*

同性愛、離婚への寛容表現削除 バチカン司教会議が報告書

公開日: : 最終更新日:2014/10/21 ガール・パワー, ブログ, 恋愛と結婚と離婚

2014.10.19【ローマ共同】
ローマ法王庁(バチカン)で開かれた「世界代表司教会議」の臨時総会は18日、2週間の協議を総括した最終報告書を発表した。先に公表した暫定報告書にあった同性愛者や離婚した信者への「寛容姿勢」を求める表現が削除され、同性婚や離婚をタブーとするカトリック教会の基本姿勢を維持する内容となった。

 同性婚や離婚をめぐり教会内部で、現実社会に合わせた柔軟な対応を求める改革派と、教義に厳格な保守派との根深い対立があることがあらためて浮き彫りになった。
ーーーーーーーー

個人的には、極めて残念なニュース。
日本でカトリック信者となれば離婚のときどれほど大変な思いをするか、カトリック信者でない方はご存知ないことですが、いわゆる「法律婚(日本の戸籍制度にのっとった法律上認められる婚姻)」を、協議・調停・裁判等行ったうえで、法的手続きにのっとり戸籍を書き換えるのが離婚ですが、
カトリック信者は、さらに「宗教裁判」を受けなければなりません。
日本では、東京都豊島区目白に宗教裁判を開くことのできる場が一ヶ所だけあります。
法律の決定をそのまま受け入れず、あらためて判断を下されるのが宗教裁判です。

さらに、
同性愛者に対する偏見をいつまで続けるというのでしょうか。
いつまで、同性愛者と小児愛を同じ「変態」というくくりで語るのでしょう。小児愛は許されざるものです。私自身は無宗教ですが、偉大なる神が存在するのであれば、男女にかかわらず広く愛を受け入れてくださるのではないかと残念に思います。
キリスト教、イスラム教はじめさまざまな宗教が世界にありますが、宗教ではなく「神道」は受容する力が大きいと、こういったニュースに触れるたびに感じます。

関連記事

社会派「よしニュー」

パンサー向井さんの司会、ゲストはロバート山本さん。 ロバート山本さんのボクシングデビュー戦

記事を読む

『CLASSY』コメント出しています

『CLASSY』4月号 いまどきの若い女性たちの恋愛〜別れについて取材を受けてコメント出しまし

記事を読む

なぎなた自主練ーーーからの、デング熱報道??

今年春からお稽古をはじめた「薙刀」ですが、武道館でのお稽古日とお仕事の日程が重なることが多く、なかな

記事を読む

映画『U.F.O』岡山凱旋上映会

岡山でのロケにちょこっと出演させていただき、沖縄国際映画祭に出品されたときはレッドカーペットも歩

記事を読む

今年最初の忘年会

「Girl Power」コアメンバーで忘年会を開きました。 来年Girl Powerで行うプロジェ

記事を読む

日本大学三崎祭にまいります

「コンドームを持つ女の子はかっこいい」という文化はできないでしょうか。それはつまり、「意思表示できる

記事を読む

昨今の離婚事情

2月11日付朝日新聞 社会面 「どうして別れるの? 昨今の離婚事情」にコメント出しています。

記事を読む

恭賀新年

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。 新しい年が、あなた様とご家族皆様にとって幸多いも

記事を読む

6月2日は「ローズの日」

「ローズの日の集い🌹」に伺いました。 6月2日をローズの日と定め、ブルガリアンローズ普及のためのチ

記事を読む

下田講演「男の役割と女の役割」

3月27日(水)15:00〜16:30 下田市文化会館大会議室で、「女性は男性をどう支えるべきか〜

記事を読む

ミドル独身男性が結婚を考えるとき

結婚相手選びに悩まれる男性が多くいらっしゃるようですが、男性に高いスペ

新年おめでとうございます

新しい年を迎えました。 旧年中は公私にわたり大変お世話になりました、

大晦日・年越しのお仕事

大晦日は、年内最後のCSテレビ番組の打合せがあり、仕事納め&初仕事とし

誕生日によせて

「生まれつき身体が弱いと言いながら、もう半世紀も生きちゃっ

初めての∞ドーム

2018年11月にオープンしたばかりの「よしもと∞ドーム」(∞ホールと

→もっと見る

PAGE TOP ↑