*

中高年ひきこもり「8050問題」

公開日: : 最終更新日:2019/06/13 メディア

取材を受けました記事の掲載誌『週刊新潮』
ーー特集 あなたの隣にいる「中年ひきこもり」の正体ーー。

じつに丁寧な取材がされています。精神科医や、ひきこもり支援NPO法人への取材はもちろん、『子供を殺してくださいという親たち』の著者(株)トキワ精神保健事務所 押川剛氏への取材もなされています。(件の書籍はじつに読み応えのある一冊ですし、ひきこもりのお子様を持つ親御様からのご相談を受けることのある私でも知らない絶望も綴られていて一気に読むのは苦しくて、読み終えるまでに長い時間が必要でした)…

週刊新潮の取材先は広範囲におよび、長男を殺害した元農水事務次官と同期の元官僚の言葉からは元農水相事務次官の人となりも見られます。

救いのない事件ですが、中高年の孤立無業者も増えている中、今後同様の事件が起こらないためにはどうしたらいいのでしょう。わが子が該当しないからと胸をなで下ろすことも憚られる事件です。

かつて西鉄バスジャック事件を起こした男子の母親が書いた手紙を読ませていただいた時、「酒鬼薔薇聖人に先を越されたと感じた息子が西鉄バスジャック事件を起こして…」と書かれていたことを思い出し、5月に登戸で起こった事件にご長男を投影して殺害を決意した父親の気持ちを思うと、やはり、救いのない事件であるとあらためて感じるのですが、
ご相談に来てほしかったなあと心から思います。私は医者ではないので治療はしませんし、裁判官ではないのでジャッジもしません、ただただ、ご相談をお受けしたかったなあと心から思います。

ひきこもりだけでなく家庭内で起こったトラブルを家族だけで解決をはかると、それまでの関係性や過去の出来事に囚われたまま逃げ場を失ったあげく極端な結論を導き出してしまうことが多々あります。まずは、家族以外の人(できれば公平な第三者)に話してみることが大切なんですよね。ほんとうに。

関連記事

Girl Power Mannequin Challenge

インドの少女たちに「女の子の大切」を伝える授業。 途上国の少女たちは、生理の意味も妊娠のメカニズム

記事を読む

Dr John Demartini , Lori St Johnヽ(^o^)ノ

以前から会いたかったローリーに今夜お目にかかれました! Dr.ディマティーニは5日間のセミナー

記事を読む

新しい年が穏やかな一年となりますように。

大晦日です。 本日私は年内最後のご相談者様をお迎えし(年明けは1月2日からご相談ご予約の方がい

記事を読む

新宿末廣亭の落語

今夜は、ヨネスケ師匠からお招きいただき、娘と二人で新宿末廣亭へお伺い♪ トリの師匠は今まで聴いたこ

記事を読む

対談『経済界』

『経済界』佐藤有美社長と対談させていただきました掲載誌。 「輝く女性のONとOFF〜燦々トーク

記事を読む

MXテレビ『ひるキュン』

10月からスタートした情報番組『ひるキュン!』 (9チャンネルMXテレビ 月〜金曜日ひる12:00

記事を読む

テレビ朝日『モーニングバード』

『モーニングバード』のVTR取材を受けました。 テレビ局内でVTR取材を受けることは、じつは少なく

記事を読む

福島県平和フォーラム懇談会

福島県平和フォーラム懇談会に参加しました。 原発事故後の福島各地放射線量測定値、児童の嚢胞、健康管

記事を読む

福島第一原発を視察

過日、東京電力福島第一原発の視察に伺いました。 作業員の拠点となっているJヴィレッジから第一原発へ

記事を読む

女性が「豊田真由子議員」状態の場合の正しい対処法

豊田真由子衆院議員(42)から暴行を受けたとして、50代元秘書男性が埼玉県警に被害届を提出し、県警は

記事を読む

Girl Power Salon:女性のからだ

毎回好評のGirl Power Salonのご案内です。 今回は「女

「バブル時代」をテーマに、マツコデラックスがバブルに翻弄された日本人の生態を深掘りする

マツコデラックス氏の特番です。 8月12日(月)23:59〜24:5

小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサー滝川クリステルの結婚

小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサー滝川クリステル氏の結婚発表につ

オモ論議で「女性の現状」を話します

6月25日(火)20:30〜 「オモ論議」渋谷∞ドーム よしも

Girl Power Salonランチ&トーク

フリーアナウンサー勝 恵子(Girl Power理事)と、池内ひろ美(

→もっと見る

PAGE TOP ↑