*

中高年ひきこもり「8050問題」

公開日: : 最終更新日:2019/06/13 メディア

取材を受けました記事の掲載誌『週刊新潮』
ーー特集 あなたの隣にいる「中年ひきこもり」の正体ーー。

じつに丁寧な取材がされています。精神科医や、ひきこもり支援NPO法人への取材はもちろん、『子供を殺してくださいという親たち』の著者(株)トキワ精神保健事務所 押川剛氏への取材もなされています。(件の書籍はじつに読み応えのある一冊ですし、ひきこもりのお子様を持つ親御様からのご相談を受けることのある私でも知らない絶望も綴られていて一気に読むのは苦しくて、読み終えるまでに長い時間が必要でした)…

週刊新潮の取材先は広範囲におよび、長男を殺害した元農水事務次官と同期の元官僚の言葉からは元農水相事務次官の人となりも見られます。

救いのない事件ですが、中高年の孤立無業者も増えている中、今後同様の事件が起こらないためにはどうしたらいいのでしょう。わが子が該当しないからと胸をなで下ろすことも憚られる事件です。

かつて西鉄バスジャック事件を起こした男子の母親が書いた手紙を読ませていただいた時、「酒鬼薔薇聖人に先を越されたと感じた息子が西鉄バスジャック事件を起こして…」と書かれていたことを思い出し、5月に登戸で起こった事件にご長男を投影して殺害を決意した父親の気持ちを思うと、やはり、救いのない事件であるとあらためて感じるのですが、
ご相談に来てほしかったなあと心から思います。私は医者ではないので治療はしませんし、裁判官ではないのでジャッジもしません、ただただ、ご相談をお受けしたかったなあと心から思います。

ひきこもりだけでなく家庭内で起こったトラブルを家族だけで解決をはかると、それまでの関係性や過去の出来事に囚われたまま逃げ場を失ったあげく極端な結論を導き出してしまうことが多々あります。まずは、家族以外の人(できれば公平な第三者)に話してみることが大切なんですよね。ほんとうに。

関連記事

映画舞台挨拶ご紹介:山陽新聞

山陽新聞の名コラム「まぁ映画な、岡山じゃ県!」世良利和さんが、岡山・牛窓でロケをした映画『U.F.O

記事を読む

『火花』又吉直樹氏

よしもと東京本社で打合せを終えました。私は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ですので、とき

記事を読む

映画『オーバー・ザ・ブルースカイ』トークイベント

映画『オーバー・ザ・ブルースカイ』試写会+恋愛トークイベントが開かれました。 http://blo

記事を読む

Girl Power Salon「メディアの中の女子」

フリーアナウンサー勝 恵子(Girl Power理事)と私でトークセッションを行いました。 本音の

記事を読む

SMAPファミリーorシングル?

一連のSMAP騒動は残念なことでした。 なにが一番残念だったかといえば独立云々ではなく「解散の

記事を読む

新宿末廣亭の落語

今夜は、ヨネスケ師匠からお招きいただき、娘と二人で新宿末廣亭へお伺い♪ トリの師匠は今まで聴いたこ

記事を読む

著者インタビュー池内ひろ美(BOOKSCAN)

著作内容から私の幼い頃のことも尋ねていただき、嬉しいインタビューでした。 ありがとうございます。

記事を読む

よしニュー「ストーカー規制法改正案」

本日17:00〜18:00「よしニュー」生放送です。 今日のテーマは、ストーカー規制法・改正案につ

記事を読む

対談『経済界』

『経済界』佐藤有美社長と対談させていただきました掲載誌。 「輝く女性のONとOFF〜燦々トーク

記事を読む

オモ論議〜笑って学べる

【緊急告知!NON STYLE井上、千原せいじも「ウーマン村本問題」を語る。ゆにばーす、ニューヨーク

記事を読む

関西テレビ出演

関西テレビ「和牛の、以上現場からお伝えしました」 7月7日(火)出演

新年おめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。 本年もよろしくお願

Girl Power Charity Party 2019 Report

年一度のGirl Power Charity Partyを終え、ほっと

ホンマでっか!? TV「ダメ男の見分け方」

10月16日(水)21:00『ホンマでっか!? TV』フジテレビ 出

「城島茂」が24歳年下タレントと結婚・・・二回り年下

年の差が大きいと問題が起こる場合もありますが、城島さんの年の差婚は、け

→もっと見る

PAGE TOP ↑