*

家族メンター養成講座

「家族メンター」養成講座を立ち上げました。
いわゆる離婚相談から恋愛・結婚相談、親子関係など家族にまつわる悩みを抱えている方々に対して、問題点の整理をし、支援し助けとなるメンターが増えてほしいと思っての立上げです。

私自身20余年前から相談業務を行って、相談件数は3万7000件を超えました。その中でメンターの重要性を感じていますし、コンサルティングやメンタリングを行う私自身もずっとメンターに支えられてきました。思えば、多くの先人から指導を受けて私は仕事をさせていただいてきたものです。

大学を退官なされた後開かれていた南 博 博士の講座に参加させていただける幸運を得て、当時原宿にお住まいだった南先生宅へ3年間通い、学ばせていただきました。精神科医 町沢静夫先生は、私が開いていた「東京家族ラボ」スペースで自費診療のカウンセリングを週2回行ってくださり、多くの患者様に受付で私が接することで心の病と健やかさとを学ばせてくださいました。
法律面は、遠藤誠先生の法律事務所で毎週1時間お時間をいただいて何年も通ったもの懐かしい思い出です。遠藤先生亡き今は、全国にいらっしゃる弁護士先生から必要なときに指導を受けています。ありがたいことです。

8年間専業主婦歴だった私が32歳で仕事を始めてから、ほんとうに多くの素晴らしい皆様から指導を受ける機会に恵まれました。

南先生が育てた心理カウンセラー加藤多佳子先生は、私が開業した後ずっと12年間も私のメンターとして指導を続けてくださいました。

多くの先生方のおかげで私は20年以上も夫婦・家族にかかわるご相談を仕事として行うことができ、また、ご相談をお受けした方から感謝のお気持ちをいただける幸せもいただきましたし、何年もたってから、クライアントのご友人が悩まれたときに池内ひろ美を訪ねろとご紹介くださる幸せもいただいています。

時が流れるのは早いものです。
南先生も加藤先生も遠藤先生もお亡くなりになって、私が彼らから受け取ったものを、次に続かれる方々へ伝えていかなければならないと思います。

お一人お一人の先生を訪ね、長年かけて学ばせていただいたものは知識や技術に留まりません。人様の人生にかかわるために自分自身を整えておき、必要なときいつでも言葉やかたちに表すことのできる方法など、私の中にあるものをすべてお伝えしていかなければならないと感じるものです。

もちろん今までも、ご相談来所なさった方が夫婦問題を解決なさった後、「私も池内ひろ美のように相談を受ける側になりたい」とおっしゃって、個別に指導しお伝えしてきたこともあります。が、毎回相談料(2時間3万円)相当のお支払いでは経済的負担が大きいため、今回、講座として開設するものです。

私もまだまだ学びの途中でもあります。たぶん一生勉強し続けるのだと思います。人の助けになりたい方、私と一緒に学んでいきましょう。

家族メンター養成講座

関連記事

マンガでわかるマイナンバー

マイナンバーはきちんとした説明を聞くことのできる機会も少なく、かなり分かりづらいものですが、私も大学

記事を読む

舞台『安部公房の冒険』新国立劇場

『安部公房の冒険』圧巻です!佐野史郎さまの素晴らしい長セリフはもちろんのこと、「愛人」に対する彼の言

記事を読む

結婚:一度もしない人と何度もする人

Girl Power Insight に「一度も結婚しない人と何度も結婚する人の違いとは」書かせ

記事を読む

対談『経済界』

『経済界』佐藤有美社長と対談させていただきました掲載誌。 「輝く女性のONとOFF〜燦々トーク

記事を読む

地方創生シンポジウム

昨年末、石破大臣が参加なさった岡山のテレビ番組でも「地方創生」を語らせていただきましたが、2月13日

記事を読む

よしもと「よしニュー」

4月からはじまった新番組「よしニュー」 私の出演は、4月11日(月)、28日(木)、5月3日(火)

記事を読む

離婚の考え方

ご相談来所なさる方が離婚について誤った考えをお持ちの方が増えたと感じます。それは法律相談や書籍から知

記事を読む

日本大学三崎祭にまいります

「コンドームを持つ女の子はかっこいい」という文化はできないでしょうか。それはつまり、「意思表示できる

記事を読む

サンコンさんお誕生日パーティー

サンコンさん67歳のお誕生日♪o(^▽^)o 日本にいらして45年。 日本では元大使としてさまざ

記事を読む

「ブラマヨ弾話室ニッポンどうかしてるぜ!」

 池内ひろ美も毎週出演しています「ブラマヨ弾話室ニッポンどうかしてるぜ!」 バラエティ番組です

記事を読む

映画『ミセス・ノイズィ』とClubhouse

早朝からベランダに布団を干し、布団叩きでバンバンと大きな音を立てる

ミャンマーの友人から:ミャンマー軍クーデター

ミャンマーの友人からmessageを伝えてほしいと頼まれました。 ミ

本当に女は話が長いのか? レインボーさんと考える

森喜朗元総理の発言は世界的なバッシングを受けて、東京オリンピック・パラ

ラフレクランさんと婚活・結婚を語る

なぜ婚活と結婚を語らなければならないかといえばーーーこの年末年始、私は

マツコデラックスが紐解く日本のモテ現代史

今から約30年前ってどんな時代だったのかなあ、と振り返ったり「日本

→もっと見る

PAGE TOP ↑