*

熊本地震:女性への支援にご協力お願いします(Girl Power)

公開日: : ガール・パワー, ブログ

今月末、熊本へまいります。
震災直後の救助・避難等は自衛隊や医師団など「プロ」でなければできないことばかりですが、被害からしばらく時間が経つと、自ら体調管理を行わなければなりませんし、日常を取り戻したいと思ったとき、女性だからこそ必要な物があります。

ーーー私が阪神淡路大震災を被災したときは頭を怪我して7針も縫ったため、傷口の包帯と洗髪できない髪の毛の汚れを隠すために帽子をずっとかぶっていましたし、店頭では、生理用品や基礎化粧品が売り切れていました。
贅沢ではなく、女性として必要なものが、必要です。おしゃれを楽しむどころか、着替える場所を見つける困難や、毎日下着を替えることができない気持ち悪さまでを自衛隊に訴え出るのは申し訳なくてできないことです。だからこそ、今現在被災していない私たちが考えなければなりません。

東日本大震災のときは、震災直後から自宅をベースにたくさんの皆様から支援物資をお預かりしたパジャマ、タオル、下着、非常食を、サイズ別、内容別に仕分けして、宮城県の病院へ搬送しました。
また後日、女性たちへハンドクリームも、基礎化粧品もお届けできました。

熊本地震では、Girl Powerとして活動を行います。
「熊本地震で被災した女性のための、女性に特有の支援を行いたい」と考え、ジャパンギビングで昨夜から募金を開設しています。

http://japangiving.jp/p/3976

あなた様のお気持ちを持って、熊本の女性たちにお届けしてきます。
ご協力くださいますよう、お願いいたします。

Girl Power代表理事 池内ひろ美
http://girlpower.jp/?p=1850

関連記事

今夏も気仙沼大島へまいります

東北復興支援プログラム「東北の美しい海岸を楽しむBBQ大会 in 気仙沼」が今年も開かれます。昨年同

記事を読む

Girl Power 新プロジェクト

Girl Powerの新プロジェクトについて深く深く打ち合わせを行ないました。 早ければ今年3月か

記事を読む

LIGHT UP NIPPON チャリティディナー

3.11東日本大震災以降、毎年8月11日、東北の空に花火をあげている「LIGHT UP NIPPON

記事を読む

年末年始のご相談について

年末年始は、例年ご相談がとても多い時期です。 この状態のまま新しい年を迎えるのは苦しい、今の気持ち

記事を読む

和田 誠先生に似顔絵を描いていただきました

本日の『毎日新聞』に3冊の書評を書かせていただき、巨匠 和田誠先生が、池内ひろ美の似顔絵を描いてくだ

記事を読む

清元流の素晴らしい披露宴

歌舞伎清元流 清元斎寿様と日本舞踊辰巳流 久美子様の、もう、奇跡のように美しいご縁です。 清元三味

記事を読む

国際結婚と離婚の難しさーー武田久美子氏が離婚発表

アメリカ人男性と結婚した武田久美子さんが、現在離婚調停中であることをブログで公表し、『女性セブン』で

記事を読む

いちごカンパニー「越後姫」

いちごカンパニー松田祐樹さまより、朝採り苺「越後姫」が届きました。 ありがとうございます。ヽ(^o

記事を読む

FRONTROW#GIRLPOWER Spring Party supported by PLAZA

海外トレンドや海外セレブリティの最新情報を発信するサイト、フロントロウが主催する初のイベント「FRO

記事を読む

山口県女医会での講演

山口県 周南女性医師部会主催ブラッシュアップセミナーで、女医先生の「ストレスに関する性差・男女の意識

記事を読む

映画『ミセス・ノイズィ』とClubhouse

早朝からベランダに布団を干し、布団叩きでバンバンと大きな音を立てる

ミャンマーの友人から:ミャンマー軍クーデター

ミャンマーの友人からmessageを伝えてほしいと頼まれました。 ミ

本当に女は話が長いのか? レインボーさんと考える

森喜朗元総理の発言は世界的なバッシングを受けて、東京オリンピック・パラ

ラフレクランさんと婚活・結婚を語る

なぜ婚活と結婚を語らなければならないかといえばーーーこの年末年始、私は

マツコデラックスが紐解く日本のモテ現代史

今から約30年前ってどんな時代だったのかなあ、と振り返ったり「日本

→もっと見る

PAGE TOP ↑