*

SMAPファミリーorシングル?

公開日: : 最終更新日:2016/02/06 ブログ, メディア, 恋愛と結婚と離婚

一連のSMAP騒動は残念なことでした。

なにが一番残念だったかといえば独立云々ではなく「解散の機会」を失ったことかもしれません。

また、SMAP・木村拓哉氏を起用した「日本和装」CMへのクレームが多いと同社社長のブログに書かれていますがーーー(木村拓哉氏を起用したCMを止めてほしい、教室へ行こうと思っていたがもう行かない等の批判的意見が30%と、社長自らが書かれていました)
例の「謝罪会見」でセンターを取った木村拓哉氏への反発?もあるかもしれませんが、家族問題の専門家である私の立場からいえば、妻子ある木村氏と、他のSMAPの面々との違いが感じられます。

木村氏を除く4人は、独身であるにもかかわらず今まで堂々と恋愛ができなかった、結婚もできていないことが気にかかります。アイドルを辞めれば結婚できるのであれば、独立しなくても同事務所内でSMAPは解散し、アイドルではない生き方をなさってもいいのではないでしょうか。才能豊かなメンバーですので、俳優業、司会業、タレントなど様々な仕事が考えられます。そのうえで、数年に一度「SMAP結成」しコンサートを開くとステキではないかな、と個人的に思います。
木村氏だけでなく他のメンバーも、仕事だけでなく、自分の家族を持つことのできる環境作りはできないものでしょうか。

そう考え進めてみると、この度の騒動は、「ファミリーvsシングル」という構図も見えてきます。
結婚し子供にも恵まれている木村氏には理解できないかもしれませんが、独身のまま40代、50代と年を重ねることへの不安を抱える人は多くいらっしゃいます。
日本では今、50歳で一度も結婚したことのない男性が5人に1人いて、彼らは「生涯未婚者」と政府に定義されています。このままでは、SMAPの独身メンバーは、あと10年も経たないうちに「生涯未婚率」に数えられるわけです。彼らが、まったく恋愛も結婚もしたくないと強い意志を持っているのであれば別ですが、自分の家族を持つという普通の幸せを手に入れたいと思っているとすれば、せつないことです。

私は仕事柄、独身のまま40代を越え50代、60代となった男性からのご相談も多く受けてきていますが、彼らの後悔の念は大きいものです。50歳から婚活の意思を持つ方もいらっしゃいます。

「起業し財を成し社会的地位も得ました。でも僕は、ふつうの人が当たり前に持っている『家族』を持っていません。同窓会に出席すると、勉強のできない不良だった男が『今年は孫が生まれるんだよ』なんて嬉しそうに言っているのを見ると、悔しいというより、自分が成さなかったことへの後悔ばかりです。でも、こればかりは時間を巻き戻すことができないため、今からでも遅くないなら結婚し子供を持ちたいと思います」

人生に「遅い」ということはありません。

もしもSMAPメンバーがこれから結婚し、子供を持つとすれば、それは日本の未婚率の上昇を止め、少子化対策にも有効なのではないでしょうか。厚労省がSMAPメンバーを起用してポスターを作成すれば「国民的アイドル」から「大人アイドル」になれるのではーーーーーなどと想像は膨らみますが、
ビジネスの成功だけでなく、いわゆる「あたりまえの幸せ」をSMAPメンバーお一人お一人が感じて生きられますよう、心よりお祈り申し上げます。

関連記事

娘が社会人となりました

本日は娘の入社式です。 無事社会人となる日を迎え、私は親としての務めをひとつ終えた気分で安堵してお

記事を読む

テレビ朝日『ワイドスクランブル』出演

姫路市議(47)が、不倫相手だった女性(34)から、スナックママとの浮気?を疑われ、話し合いの途中で

記事を読む

「#Me Too」ムーブメントの意味

「#Me Too」ムーブメントの意味をあらためて書いておきました。 去年ハリウッドでいきなり始まっ

記事を読む

50代以上のDV被害男性が多い理由

山口県で、56歳女性が66歳男性を暴力で殺害した事件が起こりました。 http://headlin

記事を読む

中高年ご夫婦が抱える問題

本日12:30〜15:00ラジオ生放送です。 『マット安川のずばり勝負』 http://www.

記事を読む

もしも夫が離婚するといったら?

発売中の『女性セブン』 夫が離婚を迫ってきた3ヶ月以内に、やるべきこと、やってはいけないことなど、

記事を読む

Girl Powerセミナー「歌舞伎と三味線」

ガール・パワー(一般社団法人日本女子力推進事業団)セミナー、好評のうちに終了しました。三味線

記事を読む

『モーニングバード』出演

番組をご覧くださった方が送ってくださいました画像です。  

記事を読む

Girl Power OKAYAMA セミナー

2月9日、「Girl Power OKAYAMA」イベントにお伺いします。 岡山にお住まいの方、も

記事を読む

「僕の劇団」千秋楽

千秋楽! 大きなトラブルなく怪我なく天変地異もなく、無事終えることができました。皆様のおかげです。

記事を読む

西日本豪雨被害者支援へのご協力をお願いします

私は岡山出身で、18歳まで岡山市内で育ちました。 豪雨被害の直後、新

6月2日は「ローズの日」

「ローズの日の集い🌹」に伺いました。 6月2日をローズの日と定め、ブ

セルフブランディング講座:横浜みなとみらい

「ビジネスマンのためのセルフブランディング講座」今年も横浜で開講します

「#Me Too」ムーブメントの意味

「#Me Too」ムーブメントの意味をあらためて書いておきました。

セクハラ問題が「女の敵は女」とならないよう

財務次官のセクハラ疑惑にかんして、テレビに出て影響力あるタレント女性が

→もっと見る

PAGE TOP ↑