*

『週刊新潮』愛と憎しみの土壇場カップル

公開日: : 最終更新日:2015/03/26 ブログ, メディア, 恋愛と結婚と離婚

発売中の『週刊新潮』にコメント出しました。

年の差の大きいご夫婦のなかでも際立って年齢差のある、加藤茶さんご夫妻についてですが、(以下は週刊誌へのコメントとは別の内容です)ーーー以前一度だけ加藤茶さんとテレビ局内でお目にかかったことがあります。といってもスタジオへ向かう廊下ですれ違っただけですが、テレビで拝見するよりずっと精悍なハンサムでいらっしゃることに驚きました。
スターというのはやはりオーラが違うと感じたものです。
ところが、ご結婚なさってから体調がよろしくないのでしょうか、あまりにも精彩を欠く表情や声を残念に思います。

年の差が大きいご夫婦には、さまざま越えなければならないハードルがあります。
年齢が上の側は年下の配偶者をかばい守りハードルを越えていかなければなりませんし、年齢が下の側は、年上の配偶者を敬い配慮しながら生活していらっしゃることが必要だと感じます。
世代が違うことによる過去の思い出や価値観も異なれば、現在の味覚、聴覚をはじめとする五感も異なります。過去への思いは年上の側が配慮し、五感の違いは年下の側が配慮しなければなりませんがーーー大丈夫でしょうか。

愛と憎しみの「土壇場カップル」という見出しがありますので、ここに「土壇場」の語源を書いておきますね。
ーーー土壇場は文字通り、土を盛って築いた壇の場所を意味する言葉として、江戸以前までは使われていた。 江戸時代に入り、斬罪の刑を執行するときに罪人を土壇場に横たわらせたことから、「斬首刑の刑場」を意味するようになった。 さらに「刑場」の意味が転じ、どうにもならない場面や最後の決断を迫られる場面の意味で、「土壇場」と用いられるようになったものです。

関連記事

レディのたしなみ「傘」

この傘、すぐれものです! 雨に濡れた傘をカバーが包んでくれるから、お店の使い捨てビニールに入れなく

記事を読む

お誕生日お礼申し上げます

12月13日で満54歳となりました。 この年齢になってもお仕事をさせていただける、健やかに穏やかな

記事を読む

マジックバー「うさぎや」

お友だちのSHINOBUちゃんがマジックを行う、赤坂「うさぎや」へ娘と一緒に行って参りました。SHI

記事を読む

雑誌紹介

池内ひろ美関係の掲載誌の一部をご紹介します。

記事を読む

松井守男展覧会レセプション

新幹線で宮城へ日帰りーーで、「松井守男展覧会」オープニングパーティーへ伺いました。 御年72歳

記事を読む

いちごカンパニー「越後姫」

いちごカンパニー松田祐樹さまより、朝採り苺「越後姫」が届きました。 ありがとうございます。ヽ(^o

記事を読む

講談社『with』取材を受けました

「恋愛」と「結婚」にかかわるテーマで取材を受けました。 『with』が創刊された頃(私がまだ若

記事を読む

サロンセミナー後のお食事会

定期的に開いています 池内ひろ美サロンセミナー@表参道  

記事を読む

「妻の浮気」は増えている?

昨夜テレビ朝日の取材を受けて、今朝放送された「グッドモーニング」。 放送された画像を送ってくださっ

記事を読む

『AERA』家族はなぜ苦しいのか

発売中の『AERA』大特集「家族はなぜ苦しいのか」にコメント出しています。自宅へ帰りたいのに帰れない

記事を読む

新年おめでとうございます

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。 本年もよろしくお願

Girl Power Charity Party 2019 Report

年一度のGirl Power Charity Partyを終え、ほっと

ホンマでっか!? TV「ダメ男の見分け方」

10月16日(水)21:00『ホンマでっか!? TV』フジテレビ 出

「城島茂」が24歳年下タレントと結婚・・・二回り年下

年の差が大きいと問題が起こる場合もありますが、城島さんの年の差婚は、け

前田敦子「夫と手が繋げない」:FRIDAY digital

新米パパ・ママへのアドバイス。をしたことになるのかしら。 前田敦

→もっと見る

PAGE TOP ↑